ビジネスで勝つスーツ

ビジネスの成功に繋げるスーツをお仕立て致します。特に短期決戦の場は第一印象が重要です。
第一印象は見た目が6割!(メラビアンの法則)出会って3秒で第一印象の良し悪しが判断されます。
この第一印象(見た目)はつくることができます!!
第一印象が与える影響は大きくその時々で異なります。TPOに合わせた着こなしは必須です。
例えば、重要な面接、会議、商談等での成功へ繋げる第一印象作りを行います。
それがVictory suit!!

▼ 重要な商談等での着こなし
スーツの柄は無地や細いピンストライプ、色は落ち着いたダークな色合いにシャツ清潔感を与える白シャツ、ブルー系やグリーン系のネクタイを合わせることで相手を落ち着かせ、集中力を高める効果があります。

スーツが与える印象

 

あらゆるシーンで幅広く使用できる定番であるネイビースーツ。

ネイビーが与える印象は

●真心があって相手の気持ちを理解する印象「誠実」

●感情に左右されず、落ち着いている印象「冷静」

●知識のあるさま、知性の感じられる印象「知的」

●信じて頼りにする、頼りになると信じること「信頼」

大きな4つ印象を与えるビジネスにぴったりなカラー

初対面の方に会う時など、相手に好印象を与えたい時には

【ネイビースーツ】

 

 

 

グレー

グレーが与える印象は

気持ちや態度が物事に動じないで、安定した状態にある印象「落ち着き」

特定の思想や立場をとらず中間に立つ印象「中立」

●言動を遠慮がちにすること印象「控えめ」

このような印象から落ち着いた大人っぽさを強調する効果。

落ち着き地味な印象も持たれやすいため、

ネクタイで色を足してバランスを図るのが大事です。

 

ブラック

ブラックが与える印象は、

●冷たい、冷静、さわやかな状態、またはかっこいい「クール」

●言動や顔つきなどに高い品格が感じられること「上品さ」

●たくましい・強い・荒々しいなど,男性がっぽさ「男性的」

さらに、優雅さや気品といった印象もあり

権力や支配をほのめかす色がブラックです。

ビジネスで使用時は、小物などは控えめにまとめると好印象になり

ブラックは他の2色と比較しても個性を出しやすい色で

周りと差別化した着こなしがしたい方にピッタリです。

ネクタイ

●スマートさを与える(青(紺)、レジメンタル)…空や海などが象徴となるブルーは世界人気のカラーです。信頼、誠実、知性、冷静という印象があり、きちんとみせたいビジネスシーンや爽やかに見せたい時に活用される。色として日本人に人気のカラー。また、リクルーツスーツでも使われるように、落ち着き、聡明、賢さなどの印象を与え、白のレジメンタルはシャープなイメージであることからスマートさをもたらします。

●情熱的に感じてもらう(エンジ(赤)、レジメンタル)…赤は炎や血からの連想により生命力、情熱、行動力などパワフルなエネルギーを感じさせてくれる色です。自分に注目を集めたい、プレゼンで主張したい時に赤のネクタイが使用されることが多く。自分自身を奮い立たせたり、熱意を表に出したい時など。赤は心理学的に“やる気”を起こさせるカラーでここぞという時に赤系のネクタイを活用すると、相手に情熱的に見せる可能です。

●明るく活発的に感じてもらう(黄色、チェック)…イエローは、太陽やひまわりの連想から、幸福や希望などの意味を持ち、明るく活発的な印象になります。オレンジと共に人を明るくして親近感を与えるため、「コミュニケーションカラー」とも言われています。色彩学的にも最も明るく目立つカラーで大勢の中で目立って輝きたい時シーンにも最適。チェックは活動的に見えることから、この組み合わせは明るく元気に見せたい時、明るさで勝負したい時にピッタリです。

●落ち着いた印象(クレー、小紋)…落ち着きがあり、控えめでニュートラルな印象を与えるカラー、スーツにもよくある色です。会社や組織の中で悪目立ちせず相手に合わせられる印象 。特に日本では落ち着いた協調性のある色として、社会の中で好感を持たれやすい。合わせやすいため重宝します。無機質な感じは都会的でシック・クールな印象を与えますので、格好良く使いこなすことも出来ること、穏やかな印象を与える色。同じく落ち着いた印象を与える小紋柄との組み合わせが最適です。

 

 

このようにネクタイの合わせでも相手に与える印象は大きく変化します。

スーツとネクタイの合わせに自信が持てない方やシーンによっての使い分けがわからない方などもお気軽に相談だけでもご予約下さい。