歴史

パーソナルカラーの歴史

ヨハネス・イッテン 1888~1967 スイス 造形作家 美術教育者 主観的色彩論を提唱「ヨハネス・イッテン色彩論」を著述。 「主観色(好きな色)と式のイメージの関係性」 「主観色(好きな色)は全人格を表す」 パーソナ...
スタイリング

色彩調和の歴史

色彩調和とは 人々の心を打つ魅力的で美しい配色について、古代から研究されており、モナ・リザの作者で著名なレオナルドダヴィンチ(「光学」1704年著書) やゲーテ(「色彩論」1804年著書)らも取り組んでいるが、本格的に研究が始まった...
スタイリング

パーソナルカラーについて

パーソナルカラーとは? パーソナルカラーとは、生まれながらに持った本来の個性を最も輝かせる色彩です。 持って生まれた本来の個性とは、目の色、肌の色や質感、髪の量や色、色の濃さ等のことを指し、 基本的には一生変わることはあり...
生地

Dominique Franceのヴィンテージ服地

Dominique Franceのヴィンテージ服地が入荷しました。 せっかくなので、少しDominique Franceについてお話します。 Dominique Franceって? スーツが好きなお方であれ...
コラム

信頼されるスーツの着こなし③

信頼されるスーツ、、、それは自分自身の感性を表現すること
コラム

いいスーツの条件とは?

スーツを試着して鏡の前に立った時、思いもよらない自分の姿に出会って驚くことがある。 自分の体型に自信はないが、なぜかそこにいる自分はかっこいいのだ。 ソフトな方の丸み、胸からウエストにかけての美しいドレープライン、腕がほっそりと...
コラム

男の服装学

男のビジネススーツの基本条件とは?
コラム

フォーマルウェアは究極のダンディズム?

タキシードの解説
コラム

信頼されるスーツの着こなし②

スーツスタイルで清潔感を表現する2つの白とは? スーツスタイルで清潔感を表現するには2つの白と重要なキーワードとして1.0㎝~1.5㎝ というものがあります。 この2つ白と1.0~1.5㎝を使いこなしていきましょう。 まず2つ...
コラム

信頼されるスーツの着こなし①

信頼されるスーツの着こなしで大事なのは知性の表現です。 その知性を表現するものがDIMPLEです。 ディンプルとはネクタイの結び目に作る窪み(えくぼ)のことです。 初対面の時、多くの人は相手のネクタイに注目します。 ...